(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
彩の国いきいきフェスティバル

【日時】2016年10月30日(日)
【時間】10:00〜15:00
【会場】埼玉県県民活動総合センター302
【展示内容】速記の魅力&埼玉の速記偉人の紹介
       親子で速書き体験
20151107-1.jpg


2016年12月04日

下見

文化祭イベント会場の下見をしてきました。
サニーホールのコンサートサロンという場所です。
(パンフレットからです)
20161204-2.jpg

側面は平らじゃなくて、波打っているというか、V字になっているというか、そんな感じなので、
展示パネルとかを置くときは壁と水平というわけにはいかないみたいです。

20161204-1.jpg
日暮里で「サニーホール」というのは、サニーホールという施設が建っているわけではないです。
サニーホールというのは、ホテルランクウッドの4階にあるホールのことのようです。
でもって、日暮里には、サニーホテルというホテルもあるので、そっちに行かないようにということです。

ついでに、日暮里かいわいも散歩してきました。最近は、繊維街に外国人もかなり来ているとか。
【やっちゃえわれらの文化祭(2016年12月17日)の最新記事】

2016年11月25日

どこでもSheet

ホワイトボードで何か速記実演みたいなことができないかと思っていたのですが、会場的にホワイトボードを用意できないし――と思っていたら、壁に張るホワイトボード状のシートがあるということを知ったので、セーラー万年筆 どこでもシートを購入したのでした。

類似商品の中で、これが一番現実的でした。
20161125-1.jpg
ラップというかクッキングシートみたいに、必要な分を繰り出して使うようです。

これまでのイベントではとにかく実際に速記を書いて見せればいいだけではあったんですが、
今回のような趣向の場合は、その見せることに意義づけがほしい気がしなくもないわけで、
やっぱり実演のための筋書きも考えるべきですよね。
目下それなりにいっぱいいっぱいですが、アイデアが振ってこないかなと……

2016年11月23日

また

またことしも彩の国いきいきフェスティバルの速記展示が終わったばかりですし、
正直、多分、絶対私は暇な感じじゃないはずなんですが、
12月17日に東京都内で速記展示させてもらえないかということで話を進めています。

この件でブログに載せていいか?と聞いているのですが、許諾が出ないため、
とりあえず〔仮〕ということでカテゴリーをつくり、進めていこうと思います。


今回は、いきいきフェスティバルと違って、無関心な来場者をどう振り向かせようというアプローチではなく、
入場料を払い、それなりに物事を意欲的に見てくれるであろう客層に、どうやって見てもらえるのか、
ひとまず現状のものをお見せして、さらにどういうプラスアルファをしていけばいいのか(、あるいはしても無駄なのか)、
今後の展開を考える試金石にしたいです!