(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
彩の国いきいきフェスティバル

【日時】2016年10月30日(日)
【時間】10:00〜15:00
【会場】埼玉県県民活動総合センター302
【展示内容】速記の魅力&埼玉の速記偉人の紹介
       親子で速書き体験
20151107-1.jpg


2016年12月17日

セッティング

セッティング、できました。

ホワイトボードは速記実演に使い、展示ボードは上下に分け、速記符号と、下の方に速記の歴史関係のものを並べることにしました。
テーブルの上は、物販とレアリアと速記の本などです。
20161217-1.jpg
これまでのイベントですと部屋を使わせてもらったということだったので、各展示にそれぞれタイトルみたいなのを考える必要がありましたが、
今回は、ここだけのスペースなので「速記」だけを強調すればいいかなと思いました。

いろいろ悩んでいた部分、結局、サニーホールの方、相当柔軟だったなと思います。
当日用意してもらった設備ですが、ホワイトボードを用意してくださっていたのでそれと、別途展示ボードを用意してくださるということだったので、横置きのものを用意してもらい、長机と合わせる形になりました。
こういう展示ボードの経験は、やっぱりいきいきフェスティバルでの経験がきいているというか、何か本当にいきいきフェスティバルはお世話になったなと思ったところでした。
ボードは画びょうでとめないといけないタイプでした。

会場全体の準備も着々と進んでます。
20161217-2.jpg
【やっちゃえわれらの文化祭(2016年12月17日)の最新記事】

2016年12月16日

荷づくり

当日のイメージがいまいちつかめないので、準備のテンションも低調なんですが、こういうものが必要なんだろうなというのを思いつつ、そろえました。
今回は掲示物を並べるのが中心なので、印刷できるものは印刷して使い捨てだし、速記符号とかは既存のパネルで対応し、そのほかはいきいきフェスティバルの残り物をそのまま持っていくという形です。
物販もできるようなので、だめもとで速記Tシャツ&トートも持っていくことにしました。
それから、この前買ったどこでもシート。
20161216-3.jpg

これで速記実演&速記符号展示中心の展示セットはそろったわけですが、結構あっけなく荷づくりできたので、忘れ物がないか不安です。

レアリア

速記符号を見せることが中心のイベントなら、そのほかのテーブルに並べるものとしては、例えば速記の本とか、レアリアなんだろうなと思って、準備。

具体的な活用シーンのレアリアもあるけれども、いきいきフェスティバルでは、単に符号に日本語の振り仮名がついているのも来場者の反応がよかったので、こういうのを持っていくことにします。
20161216-1.jpg
――レアリアというより、速記符号サンプル?