(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
彩の国いきいきフェスティバル

【日時】2016年10月30日(日)
【時間】10:00〜15:00
【会場】埼玉県県民活動総合センター302
【展示内容】速記の魅力&埼玉の速記偉人の紹介
       親子で速書き体験
20151107-1.jpg


2017年06月10日

硬軟「トリプルショートハンド」展

2017年5⽉20⽇―6⽉10⽇に神楽坂近くのeitoeikoさんで、硬軟というアートグループが「トリプルショートハンド」展という展覧会を開いていたので、見に行きました。
20170610-1.jpg

1回目は入り口まで行ったものの休みってことで――
2回目は入り口がわからず庭から侵入して、展示物を見ました。
3回目は最終日のイベントで思いがけず速記を書くことになりました。
20170610-2.jpg
書画カメラまで用意してもらったので、速記書く環境としては結構よかったかも。

速記技能検定6級を受けるとか、受け続けるとかという活動もアートのようで、もうそれは、ここで以前紹介させてもらったものとは違うものだなと思いました。
アートに時間軸があるのは斬新だなって思いました。速記自体も動き行く時間の中での作業ですし……

これがスタートという気持ちだということなので……しばらく楽しく待ったりとウオッチしたいです。

posted by 担当 at 23:00 | Comment(0) | 落ち穂拾い&思い出づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

速記時報

この前の研修会について、速記時報2016年冬号に載せていただきました。
「日本の速記」にも載せてもらえるという話だったんですが、諸般の理由があってお断りしました。わがまま言って、済みません。
20170114-1.jpg

昨年は発表会に臨む準備というのが幾つかあった年だったんですが、いつでもその時々で出し得るパフォーマンスの範囲で一生懸命やらせてもらったなと思います。
自分の内部で疑問に思っていることと外部に説明すること、両方を考えてみて若干の頭の整理ができたことは思いがけない収穫でした。
posted by 担当 at 00:00 | Comment(0) | 落ち穂拾い&思い出づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

台中

この年末、台中に速記学者を探しに行きました。
ネット情報を見る限りでは、そこには通信教育の会社?事務局?のようなものがあるはずでしたが、既に「租」(テナント募集)の文字があり、既にその速記オフィスは引き払われていました。
20161228-1.jpg

そういう結果になることは何となくわかっていました。事前に、ネットで検索するだけでなく、連絡先を聞いて電話したし、メールしたし、フェイスブックでこの人かなという人にメッセージを送ってもらったり、この人の友人と思われる人にまで範囲を広げて情報を求めてみたけれども――この方法ではだめでした。
20161228-2.jpg

そもそも出会ったところで、何かをしたかったわけではないけれども、その未来を見たかっただけ。誰も探さないのなら、じゃあ私が探そうというだけの気持ちだけでした。でも、悔しい。どの方法なら可能だったのか。本当に「ない」のかを知りたい。誰にどう言えば物事は動いたのか。
中国語で速記の歴史をググれば、明らかに発言を速記で記録した国民党の歴史などは散見できるからそう思うわけで、ではその歴史のかけらはどこで見つけることができるでしょうか。


続きを読む
posted by 担当 at 18:00 | Comment(0) | 落ち穂拾い&思い出づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする