(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
彩の国いきいきフェスティバル

【日時】2016年10月30日(日)
【時間】10:00〜15:00
【会場】埼玉県県民活動総合センター302
【展示内容】速記の魅力&埼玉の速記偉人の紹介
       親子で速書き体験
20151107-1.jpg


2016年12月20日

日本の速記

この前のいきいきフェスティバルの報告を「日本の速記」12月号に載せていただきました。
今回は、過去を含めた4回の取り組みをまとめたものにしました。
201601220-1.jpg

この活動についてよかった探しをするとすれば、速記の認知度が落ちていることがわかったし、実演するというようなすごくシンプルなことでも興味を持ってもらえることもわかった。速書き自体は一つのコンテンツとなり得る可能性があることもわかった。――これはもう本当にすごい収穫でした。

一方で、これによって速記者の交流の場をつくり、広げていくということでは失敗したと思います。
そういうニーズがない?あるいは自分がやりたくないだけ?――その辺はまだ判然としませんが、こういうやり方では速記者は集まらないということだけはわかりました。

盛岡での速記130周年の成果物といって始めたけれども、盛岡のものとは随分違う出口になったなと思います。
いきいきフェスティバルでの展示はこれで終わりにしたいと思っています。
まだやれていないことはあるので、そういう構想を再構築して、また来たるべきチャンスに臨みたいと思っています。

2016年10月30日

終了!

いきいきフェスティバル、終了しました。
今回は、お客さん、よく来ました。
20161030-1.jpg
カウンターは押せるタイミングで押していましたが、もっと来ていた気がします。
特に、子供、多かった! みんな速記を知ってくれてうれしかったです。

速記関係者も、来ない理由はたくさんあるんだろうけれども、
来る理由をつくってくれた人が来てくれました。

このイベントへの出展、今回で一段落したいというふうに思っています。
これでおしまいとなるのか、次のスタートになるか、
要は自分のやったことに伏線が張られているかが全て。
次はどうなる、どうするのでしょう……
20161030-2.jpg

いずれにしても、きょうが終わってよかったです。

補強

毎年毎年同じにしていた飾り物もハロウィン仕様にしていたのですが、
白紙に前面黒で印刷した紙は丸まっちゃうので、後ろを竹串で補強することにしました。
20161030-6.jpg
割り箸でもいいかなと思ったのですが、竹串が手元の材料の中で一番安そうなので……

こうすると、結構しっかり見えるようになりますね。
20161030-7.jpg
室内展示なんですが、のぼりがあるとちょっとしたアクセントで目立ちます。