(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
速記交流会

【日時】2017年8月6日(日)
【時間】10:00〜16:00
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟405
【内容】速記展示、会場イベント(速記デモンストレーション&おもしろ略符号紹介、みんなで楽しく速記共練会&速書き大会、ことばに対する問題に挑戦、情報交換会 等
【主催】公益社団法人 日本速記協会


2013年03月02日

フレ☆フレ

こんにちは。
NHK教育番組で、高校生が速記のチャレンジをしています。

No.27「より速く!より正確に!7人の速記侍」
http://www.nhk.or.jp/teens/archives/027/index.html

「“より速く、より正確に!” 速記の腕を磨くためのアイデア大募集!」をしているので、書いてみました。
といっても、VTRだけでは何を求めているのかがいまいちわからず、テレビとして反応しやすいやり方を書いてみました。

速度上げってすごく難しいと思うんですが、
自分のレベルよりちょこっと上の「i+1」的な感覚でやっていくこと、
正確な速記符号理想として目指しつつ、反訳できる速記符号を書くことへと変えていくことなのかなと私は思います。
【日本の速記130周年『速記の日』展示・講演会 in 盛岡(2012年10月28日)の最新記事】
この記事へのコメント
情報ありがとうございました。

 映像を見て、気になったのは鉛筆の持ち方です。あんな、今流の持ち方で大丈夫でしょうか。
 速記を学ぶメリットの一つとして、変なペンの持ち方でなく、きれいな日本語を書くために必要な持ち方を学べると思っているものですから。ゆっくり、丁寧に書くことによって……。
Posted by ホワイトボードマン at 2013年03月08日 06:10
こんにちは。
鉛筆の持ち方ですか……。どこかで別の方もそのような指摘をしていたのを見ました。
私も持ち方、よくないです。幼稚園当時、2歳上の兄弟が、私に箸の持ち方、鉛筆の持ち方を教えてくれた、その持ち方のままです。親を含めた周りの大人は私を怒るだけで教えてくれませんでした。
書き方については、速記を勉強するプロセスで、せめて薬指で支えるのはやめてほしいと親身に指摘されたので、そこだけ中指で支えて書けるようにもしましたが、「正しい持ち方」とはほど遠いです。でも、この持ち方でいいと私自身は納得しています。
御出演の方がどういう経緯でその持ち方かわからないですが、その持ち方は本来的な持ち方じゃないと認識していて使っているんだったら、別に問題ないと思います。
御本人は速記で頑張っていて、すごいじゃないですか。それでいいと思います。持ち方とか全然関係ないところの指摘で傷ついていないことを願いたいです。自分がこの立場だったら、多分相当傷つくと思うので……
Posted by 担当まえの at 2013年06月09日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: