(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
速記交流会

【日時】2017年8月6日(日)
【時間】10:00〜16:00
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟405
【内容】速記展示、会場イベント(速記デモンストレーション&おもしろ略符号紹介、みんなで楽しく速記共練会&速書き大会、ことばに対する問題に挑戦、情報交換会 等
【主催】公益社団法人 日本速記協会


2016年10月30日

終了!

いきいきフェスティバル、終了しました。
今回は、お客さん、よく来ました。
20161030-1.jpg
カウンターは押せるタイミングで押していましたが、もっと来ていた気がします。
特に、子供、多かった! みんな速記を知ってくれてうれしかったです。

速記関係者も、来ない理由はたくさんあるんだろうけれども、
来る理由をつくってくれた人が来てくれました。

このイベントへの出展、今回で一段落したいというふうに思っています。
これでおしまいとなるのか、次のスタートになるか、
要は自分のやったことに伏線が張られているかが全て。
次はどうなる、どうするのでしょう……
20161030-2.jpg

いずれにしても、きょうが終わってよかったです。

補強

毎年毎年同じにしていた飾り物もハロウィン仕様にしていたのですが、
白紙に前面黒で印刷した紙は丸まっちゃうので、後ろを竹串で補強することにしました。
20161030-6.jpg
割り箸でもいいかなと思ったのですが、竹串が手元の材料の中で一番安そうなので……

こうすると、結構しっかり見えるようになりますね。
20161030-7.jpg
室内展示なんですが、のぼりがあるとちょっとしたアクセントで目立ちます。

当日

いよいよ当日。
大宮駅のニューシャトル改札で、いきいきフェスティバルの垂れ幕発見!
20161030-3.jpg
電車の中も、内宿まで乗る人が多かったです。
念のためですが、私の自宅から県活までは、電車を乗り継ぎ乗り継いで、所要1時間半はかかります。

今回はステージでブースの宣伝してもいいということで、
速記と若林と脳トレの3つをアピールしようという筋書きだけは電車の中でつくっておきました。
20161030-5.jpg
後は出たとこ勝負で、どれだけめり張りを持って言えるかだけです。
何しろ、速記者は人前でしゃべらないから、こういうのが得意なわけじゃないですね。

20161030-4.jpg
県活内を歩いていると、もう4年目になり、見覚えがある人たちと会うことになっています。
それは施設職員だけでなく、相部屋が多い放射線技師の団体だけじゃなくです。
出展者は毎年違うんでしょうけれども、見知っている人がふえてきます。

それだけじゃなく、日本速記協会が展示をすることを知る出展者もふえていて、
恐らくうちの展示は見てないだろうけど見覚えがあるという人たちから、あなた方がここで展示をするのは、加須の速記の偉人さんを紹介するということもあるんでしょ?とか言われたり。私が話しもしないことを別の出展者から言われたり。
継続することによって確実にわかってもらっているわけで、そういう「財産」を今後どう発展させていけばいいと思いますか?――今、その生かし方がよくわかってないのが実は一番の不安でもあります。