(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
彩の国いきいきフェスティバル

【日時】2016年10月30日(日)
【時間】10:00〜15:00
【会場】埼玉県県民活動総合センター302
【展示内容】速記の魅力&埼玉の速記偉人の紹介
       親子で速書き体験
20151107-1.jpg


2016年09月28日

おめん

ハロウィンのマスク、こんなの要らない気がするんですが、つくってみました。
ベネチアンマスクみたいなやつの方がいいのかもしれないですが、そもそも用意したところで誰がつけるのかという気もするし、だったら、こういうのでいいですよね。
20160928-1.jpg

ペーパークラフトは全部キヤノンのクリエーティブパークというサイトからとってきています。
ここはA4で出力することを基本としてつくられているから、利用しやすいと思います。
A4の画用紙は、キャンドゥには売ってませんでしたが、ダイソーには売ってました。

ハロウィングッズって、100円ショップでも結構売られていますね。
終わったら全部ごみの気がするのが、何となくエコじゃなく、気になりますが、
お手伝いできてくれる人が、ハロウィングッズ持ってきてくださいと言われてもと困らないよう、
やっぱりやれるだけはやってみるということにします。

2016年09月25日

ペーパークラフト

去年いきいきフェスティバルのお手伝いに来てくれた友人とホテルにこもって一緒にペーパークラフトしました。
20160925-1.jpg
こうやってつき合ってくれる人がいるといないとでは、この作業のしんどさが随分違うもので……

2人がかりで2時間弱。
ペーパークラフトというと一枚紙にあるパーツを切って張ってみたいなものだと思っていましたが、
今の時代は随分ハイパーなんですね。
ごみもたくさん……
20160925-2.jpg
組み立てると持ち帰るのが大変なので、あとは家で組み立てることします。

本来展示するべきものは速記なので、そこまで頑張らなくてもいいんですが、
今回のいきいきフェスティバルはハロウィン仕様だと聞いてから、
どうすればハロウィンになるのか考えています。
まだ時間の余裕があるから、まあいいですね。

2016年09月24日

302

県活の担当者から連絡があり、ことしの展示場所は302で決定しました。
なお、例年同様、埼玉県診療放射線技師会(骨密度)の皆さんと相部屋です。

これまでよりもいい位置になったというメリットはあるんですが、
室内の機材の制約上、今回はOHCを使った速記実演はしないことにしました。

プロジェクターで投影するという方法を担当者の方は提案してくださったのですが、
盛岡のイベントのときはホワイトボードに速記を書き合って見せたりしました。
もっとライブ感を大事にしたいから、シンプルでいいと思いました。

結果的に「日本の速記」9月号で書いた内容と違ったものにしていくし、
プラズマテレビに投影されたものを録画しようというというのもなくなりました。
最低でも何か動画に残せたらいいんですが――できる人、教えてください。
20160924-1.jpg