(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
速記交流会

【日時】2017年8月6日(日)
【時間】10:00〜16:00
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟405
【内容】速記展示、会場イベント(速記デモンストレーション&おもしろ略符号紹介、みんなで楽しく速記共練会&速書き大会、ことばに対する問題に挑戦、情報交換会 等
【主催】公益社団法人 日本速記協会


2015年08月14日

速記アート

前回の中根式の宝物の続きですが、今ちょっと企画がいまいち前進しないで悩んでいることがあって、それに絡めて速記アートの紹介をしておきます。

盛岡のイベントでも速記アートを借りて展示して、速記130周年のイベント報告書にも紹介文を書きました。
速記アートとは、速記符号を何らかの形で絵画作品の中に取り込んだものです。
・速記文字画――速記符号だけを使っていろいろな絵にしたもの。
・速記符号を素材にした絵画――速記符号を普通の絵画の中に描き込んだもの。
・速記文字字――速記符号そのものを使って意味を表現したもの。

こういう報告書の文章が他者のためというか、自分のために役立っています。

速記文字画。これは余興とかでやられていて、新作をよく見かけます。
20140814_20141019-1.jpg

速記符号を素材にした絵画。ある程度芸術スキルがないと描けない作品。これは吉岡氏のもの。
20140814_20141019-3.jpg

速記文字字。私はこれが何たるかをいまいち説明できないんですが、とんちがきかないとつくれないように思います。
20140814_20141019-2.jpg

コンプリートして紹介するチャンスが意外にない速記アートです。

2015年08月11日

宝物

昨年10月の中根式100年の懇親会で、展示物を撮影していたことを思い出したので、それを紹介しますね。

時の天皇陛下に献上した速記符号とかです。
20140811_20141019-1.jpg
符号を献上するという発想自体がすごいですが、速記符号を宝物様に仕立てた逸品です。

中根式速記最高能率ト普通文字トノ比較という文章。
20140811_20141019-2.jpg

この文字が全国高校速記競技大会の優勝旗の文字です。
20140811_20141019-3.jpg

優勝旗は、昨年から新調したので、すごくきれい。
20140811_20141019-4.jpg

2015年08月07日

日本の速記6月号

書き忘れていましたが、「日本の速記」6月号に、論文発表の記事を載せてもらっていました。
どこかのテレビ番組でマニアックな業界誌を紹介するというので出ていた「日本の速記」。
20150807.jpg
論文発表したものの英語ばっかりじゃわからないということで、日本語概要です。

これを読ませてもらって、文章のスタイルが整っていたし言いたいことがわかったわけですが、
つまり、理系の研究者でも読ませるための文章をつくる能力が必要なんだということを思いました。
私のゼミの先生が、論文に情緒的なものは要らないが、自分の親類に小説家がいて、自分もそのような文才を引き継いでいる気がして、それが論文を書く際の武器になっていると言っていたのも思い出したのでした。

ロジカルな活動をしていれば文章力が上がるというアプローチもあるかもしれないけれども、
私は速記の聞き書き訓練にはこういうのとは根本的に違う、もっと地道で原始的な日本語能力を底上げする何かがある気がしていて、日本語能力向上訓練ツールとして速記の可能性を感じています。

さて、この日本語概要については、各所に根回しの上、日本速記協会のHPに載せてもらうことをお願いしているんですが――載せてくれたらまたこのブログに書きたいです。
posted by 担当 at 18:00 | Comment(0) | 速記脳プロジェクト(since 2009) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする