(大盛況のうちに終了しました!ありがとうございました!!)
速記交流会

【日時】2017年8月6日(日)
【時間】10:00〜16:00
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟405
【内容】速記展示、会場イベント(速記デモンストレーション&おもしろ略符号紹介、みんなで楽しく速記共練会&速書き大会、ことばに対する問題に挑戦、情報交換会 等
【主催】公益社団法人 日本速記協会


2012年09月30日

切り口

母校(高校)の文化祭に久しぶりに行ってきました。
母校はそんな繁栄するような学校に見えなかったのですが、いつの間にか中等部ができていて、
私が教育実習をしたときは中高の両方の教壇に立たせてもらうという経験もしました。
しばらく最終学歴が高校だったこともあるし、教育実習もしたので、大事にしたい高校です。

元担任の先生に会ったので、うちの学校に速記部どうですかと単刀直入に話してみました。
すると、先生、私も英文タイプ部というのをやっていたけれども、もうわかるわよね、時代の変化なのよ!という話でした。
こういう話の流れだったら、速記の時代ももう終わりかなとか思ったんですが、本当にだめだと諦める前に違う切り口で食い下がりたいのが人情というものです。

国語能力は読書さえすれば向上すると思っていないか?、もっともらしい文章を読んだって、それを自分のものとして使えるかどうかはわからない、ディクテーションが大事なことは英語だって同じはず、速記はわからないものは書けないから相当母語を鍛えられる、
――という話をしたら、速記部はだめそうですが、ぜひ、キャリア教育の場であなたをお呼びするわという話になっていました。
よくわからないですが、速記一本勝負ではなかなか勝ち目はなくても、発想を転換させれば勝負できるのかなという気がしました。

2012年09月28日

あと1カ月!

こんにちは。
とうとう、130周年イベントもあと1カ月になりましたね。
この1カ月間、思えば週末は自宅にいることなく、多忙に過ごしましたが、結構充実していました。
個人的には、これができたらこれをするという手順を踏んでやってこれたと思います。

進捗が、自分が思っていたものより若干おくれぎみなのが気がかりではありますが――
今後は、PRもしつつですが、現実的なものをつくり始めています。
当日までどうしたら楽しいものにできるか、やっぱりそれを考えて準備を進めたいと思います。

2012年09月25日

名刺

名刺見本.jpg
速記符号は、ポスターの原画の一部を使わせてもらいました。
自分の方式の部分がちょうど名刺に来るようにすれば、ちょっとした速記符号紹介もできますよね。
この裏面は、イベントポスターの絵柄です。

こういうのに興味がある人があったら、教えてください。
一緒にイベント宣伝しましょう。